NORM・A-CASEについて

|手仕事の品| 

滋賀産の天然無垢材や麻布を使用し、
彦根市にある工房でひとつひとつ手作業で製作しております。 

天然素材の特性上、量産品とは異なり、商品ごとに個体差があります。


 |素材について| 

天然木の無垢材を使用しております。 

天然木には個性があり、製品ごとに木目や色味が異なります。 


|ホワイト・ブラックの色に関して| 

カラータイプのNORM・A-CASEは、
ピュアホワイト・ピュアブラックではありません。 

汚れや埃が目立ちにくいように、
下記のような色合いにオリジナルで調色しています。

ともに耐久性の高いウレタン塗装のつや消し仕上げです。 
(NORMの木肌を出したベース部は、蜜蝋ワックス仕上げ。)

ホワイト:ややグレーがかったオフホワイト 
ブラック:チャコールよりの落ち着いた黒 


|NORM ホワイト・ブラックの使用木材について|

各商品ページにて、[バリエーションを選択]プルダウンから、
ご希望の木材(クリ・コナラ)をお選びいただけます。

どちらの木材もカラー着色部の仕上がりは同等ですが、
ベース部の色や木目にやや違いがあります。 

ベース部は正面から大きく木目が見えないので、
NORMナチュラルの箱部分のように、
はっきりとした違いにはなりません。 

各商品ページの画像 4枚目をご参照ください。 

クリ:色がやや薄く、ナチュラルな木目。 
コナラ:色がやや濃く、はっきりとした木目。 


|木材や仕上げによる音の違い|

スピーカーが奏でる音の個性は、
製品全体に渡るサウンド設計の集大成といえます。

木材や仕上げの影響は、特にこの製品に関しては、
集中して聴き比べないとその差は分からない程度です。

とはいえ多少の差はありますので、
木材や仕上げによる音の違いの要点を、
参考のためにまとめてみました。

[木材]
クリ
:コナラに比べると軽く、柔らかい素材。音は柔らかく、優しい響き。
コナラ
:クリに比べると重く、硬い素材。音はくっきりとシャープな印象。
*NORMに使用しているクリ・コナラは、ともに広葉樹です。
 針葉樹に比べると硬くしっかりとした重みがあります。

[仕上げ]
ナチュラル(ワックス)
:木の響きそのままの自然な音。
カラー(ウレタン)
:木の響きを生かしつつ、やや抑制の効いた自然な音。
*弊社のウレタン塗装は、木の響きを生かすために、
 一般的なウレタン塗膜の厚みよりも薄めに仕上げています。


また製品を選ばれる際に、
見た目の好みや設置場所のインテリアを考慮するのも重要なことです

見た目が好きなスピーカーからは、
不思議と音も気持ちよく空間に広がるものだと考えております。

=====

「素材について知りたい」 
「木材の違いにどのような差があるか」 
「お手入れはどのようにしたらよいか」等、 

ご購入前に疑問やご質問がございましたら、
お気軽にお問い合わせくださいませ。